絶えず行っていたパチンコ屋くんが退却してしまいました。

私の好みはパチンコだ。とうに50世代の人付き合いだ。
負けるとわかっていても辞められませんですね。
これはわたしが飲めないことも関係しているのでしょう。
私の通っていたパチンコ屋様は頂点のところは、鴨居本店の以外に弘明寺にも出店していました。
そのところはそこそこユーザーが入っていましたね。

わたしがこういうパチンコ屋様を気に入っていたのは、それ程混んでいなかったことです。
クライアントもほどほどですので、好きな部門を選べました。
また気に入っていたのは、カップコーヒーのオートマティック小売り好機があったのです。
こういうオートマティック小売り好機の含有はまあまあのテーストでした。
含有ものは150円くらいでしたね。
そのアロマもテーストも本物のみたいでした。

それを持って好きな客席で打っているのが、リフレッシュにつながりましたね。
3回やると1回くらいは勝ちましたね。
しかし通年を通せばほとんど負債でしょう。
そのくらいはほんとに現金の地域でした。

後々勇退になり年金ライフスタイル輩になりました。
もう1回で2万円〜3万円はつぎ込めません。
そのところには1円パチンコが登場しました。
そこで1円パチンコに鞍替えしました。
これだと数千円で遊べます。
こういう1円先端だけは混んでいましたね。
まるでお年配が多かったですね。
面白さは4円とおそらく変わりません。

しかし退場前はおそらく出さなくなりましたね。
そのためクライアントも減ってきました。
そこで1円先端を増やせと提唱しました。
そうすればクライアントも増えてきて、それにつられて4円もほどほどになるだろうと。
しかし提唱は取り上げてくれませんでした。

ある日行くとシャッターが閉まっていました。
これで退場ですね。私のタームつぶしの地がなくなってしまいました。
後のパチンコ屋様は私の考えに行っていません。
そのため最近はちっとも行かなくなってしまいました。
後にまたパチンコ屋様が欠けるかなと思っています。ミュゼ 300円 予約