ポケモンGOのニュースが多いね。みんな、そんなにポケモン好きだったの?

完全にブームになっていますね、「ポケモンGO」。
アメリカで人気だというニュースが何度も流れて、そして、日本でも配信されて、この状態。

私は、ポケモンの世代だ思う。
小学生のとき、ポケモンを100匹だったっけ?名前を並べて歌にしたやつ(「ピカチュウ・カイリュウ(?)〜」とかなんとかの歌)をぶつぶつ歌う子がいた、そういう世代です。
私はゲームもアニメも知らなくて、ピカチュウは名前と顔が一致するけど、他はよく分かんない。カメのやつとか、よく見るけど、名前が分からない。ミュウとかミュウツーとか聞いたことがあるけど、どんな姿か思い出せない。

ツイッター見てたら、若者とおっさん…失礼、おじさんとの会話が増えてるみたいで、おもしろいなーと思う。
だけど、みんな、そんなにポケモン好きだったの!?ニュースで取り上げるから、そんな風に思うのかな??
でも、現実世界を回りながらゲームをするっていうコンセプトは、すごくおもしろいと思う。ポケモンをよく知らない私でもやってみたくなる。
バーチャルリアリティとはまた違うおもしろさがあるように思う。http://www.tanzania-africa-development.com/entry3.html

ようやく温かいドリンクが復活した職場の自販機

先日、職場のドリンクの自動販売機のラインナップが一新されていることに気が付きました。
それまでつめたいドリンクのみだったのに、一気にあたたかい飲み物が増えていて、かなりフェイスが変わっていました。
それも、しっかりとコーンスープとおしるこまでナインナップに加わっています。
誰が飲むのかわかりませんが、一定の需要というのはきっとあるのでしょう。
私は、夏の間もエアコンで体が冷えてしまうので、ホットコーヒーを飲みたくなることがあります。
しかし、男性社員が圧倒的に多い私の会社では、問答無用ですべてのドリンクがコールド仕様になります。
半年前に、ホットの飲料が自販機から消えたときには、とてもがっかりしたものでした。
いまの自販機のラインアップは、相変わらず甘いコーヒーのようなものが多いのですが、ようやく季節に追いついた感じがします。
できれば、お茶や紅茶のラインナップをもう少し拡充してもらえると嬉しいのですが、希望通りになる気配はありません。キレイモ 支払い方法