とんこつラーメン食べながらバナナフィッシュ視聴

昨日の昼食は日曜日に買ったインスタントのとんこつラーメンにしました。
前は普通に食べたので今回は卵を入れて煮込んで食べます。
いつもは卵はしっかり形が残るようにするのですが、今回はできるだけ拡散させて細かくしてみることにしました。
そうすると麺に卵が絡みついて美味しかったのですが、ラー油を入れようと思っていたのに忘れたことに気付いてそんな自分にがっかりします。
ラーメンは残りあと3袋ですから次それをやることにし、残ったスープにご飯を入れて食べました。
そしてその昼食は一昨日に録画しておいたアニメ「バナナフィッシュ」を視聴しながらとります。
今週のそのアニメの内容はアッシュ一味が周りのギャングをどんどん制圧していく内容で、武器を捨てた相手をも殺してしまう苛烈な手段でした。
これにはさすがのエイジも引くのですがあっさり仲直りしてしまいます。
それはそれとしてアッシュの趣味が図書館での読書というのはいいですね、私もまた図書館通いしたくなりました。
アメリカの図書館はおしゃれでバナナフィッシュの名所めぐりもしてみたいです。ミュゼ カウンセリング

夏休みの楽しみの一つは海や川などでの水遊び

夏休みといえば子供から大人まで誰もが大好きで、毎年夏の季節を迎えると待ち遠しいものでしょう。その夏休みの楽しみの一つに、海や川での水遊びがあります。もちろんプールでも湖でも構いませんが、とにかく水と戯れるのは涼やかで夏に相応しい遊びです。
しかし、毎年のように全国各地で水の事故は起こっています。楽しい水遊びも、安全に配慮しなければ事故が起こってしまう危険があります。何しろ生身の人間は水中では呼吸が出来ませんので、水遊びは溺れる心配がないように細心の注意を払うべきです。
そんな夏の水遊びですが、特に注意しなければならないのは、やはり海や川でしょう。海には波があり川には流れがあります。しかも、場所によっては急に深くなっています。ですから安全に遊んでいるつもりでも、波や流れに足を取られてひっくり返って溺れてしまう危険があるのです。その危険は子供だけではなくて、大の大人にもあります。
海や川は絶対に甘く見てはいけません。水遊びの際は、子供よりも、むしろ大人のほうが油断しやすいと言えます。くれぐれも気を付けたいものです。http://www.nicoleyimessier.com/

今日は、ブックオフで本がたくさん売れました。

今日は、ブックオフで本がたくさん売れました。とても嬉しかったです。特に、ブックオフってあまり高い値段で売れることがないのでいつも私はメルカリに出していたんですけど、今日は結構高い値段で売れたのでとても嬉しく思いました。私はいつもケチケチしている方だと思うのですが、其の分使うときはどーんと使ってしまうタイプなので困っています。ただ、最近は子育てもあるのであまり自分の都合のいいようには使えません。なので、しっかりと基礎を固めて貯金をしていきたいと思います。基礎が固まっていないと何もかも不安定になってしまいますし、自分のもととなる事自体がダメになってしまうと全て崩れ落ちてしまうと思うんですよね。例えば話で言うと、家なんかがそうですよね。土台がしっかりしているから耐震にも耐えられるし、しっかりしている。これって、やっぱり基礎が大事だということなのだと思うんです。私もまずは初診に戻って、訳がわからなくなってしまったら初診に戻ることをおすすめしようと思います。シルキーカバーオイルブロック 販売店

閉じこもりがちな冬でもウォーキングで気分転換

寒い冬は家に閉じこもりがちになります。休みの日はできるだけ家でゆっくりしていたいと思ってしまいます。
閉じこもってばかりいると不健康なイメージを持ちますが、実際に不健康になってしまいます。家の中をたくさん歩いても、外を歩くことに比べたら確実に運動量は少ないです。体を動かさないと、体温がどんどん低くなって代謝が落ちてしまいます。家の中を動くのですら億劫になってくるほど体力が落ちてしまうのです。
寒いと筋肉が縮こまりますが、歩いて体温を上げることで体力が維持されます。外出をする目的は買い物でもウォーキングでも何でもかまいませんが、健康づくりに繋がります。
外出をすると意外な発見がありました。疲れて息切れをしていたはずなのに、歩くことが心地よくなってくるのです。歩き始めは寒くて面倒だと思っていたのに、だんだん気分が乗ってきて、楽しくなってきました。歩き始めたときの気分は憂鬱だとか面倒くさいだとかマイナスな気持ちでした。体力がないことで動かなくなったのではなく、動かないから体力がなくなったと思いました。思わぬ気分転換ができて良かったです。kireimo

本当は誰にでもチャンスのある社会のはずなのに

当たり前のことですが、資本主義の社会では、誰にでもチャンスのある社会と言うことができます。
でも、その「チャンス」とは一体どんなチャンスなんだろうかと考えたりすることがあります。
みんなが欲しがるようなものを作ったり提供すれば、みんながお金を払ってくれて、たくさん稼げるチャンスのことでしょうか。
そうして得たお金を、自分の好きなことのための使い、贅沢なことに使ったり、アーリーリタイアだってできるでしょう。
毎日そして長く続く日々の労働から解放されて、ゆっくり過ごしたり、本当に自分のしたいことをするチャンスという風にいうこともできるかもしれません。
世の中にはいろいろなチャンスや機会というのが転がっているのに、でも、多くの人は約40年働いて、老後は年金で暮らすということをしています。
別に私はそれを悪くいうわけではありませんが、あまりにも選択肢が多いと、平均的なものを選ぶという傾向が人にはあるのかもしれません。
「お金持ちになって遊んで暮らしたい」という風に冗談では言っても、本気でそう口にしている人は少ないでしょう。
でも、そういうことも頑張り次第では可能なはずなのに、そうなる気がしないというのはどうしてなんでしょうかね

私のところにオエノンホールディングスの株主優待が来る日

オエノンホールディングスの株主優待はそれが届くまでどんなものかは分かりません。一応は「株主様限定オリジナル商品」とはなったいます。この会社の株主優待権利確定日は12月末日の年1回です。12月は様々な企業の株式をクロスする私にとってこの銘柄の株主優待はもらったことがありません。
なぜならば、この会社は単元株が100株にもかかわらず株主優待をもらえるのは1000株以上の保有だけなのです。確かに100株保有の株主に株主優待を配っていたら、それだけでかなりの費用がかかってしまうので、会社がこのようにしているのは仕方のないことかもしれません。
私の場合12月はマクドナルド、すかいらーく、ブロードリーフといった企業の株式を一般信用の空売りで取得して、もらった株主優待券を売却して再投資という風に決まっています。もっと私の投資資金が増えるか日本株全体の株価の値段が安くなれば私にもオエノンホールディングスの株主優待をもらえるチャンスがくるのかもしれません。http://www.ohiobiz.co/jyunyu-kouso.html

北海道の食材を使った1日限定のディナーに行ってみたい。

お友達が素敵なディナーがあるので、一緒に行かないと誘ってくれました。それは北海道の食材を使った1日限定のディナーです。北海道といえば、乳製品も美味しいですし、野菜も、お肉もお魚も全部美味しいというイメージがあります。聞いただけでも美味しそうな予感がするので、「ぜひ行きたい」と言いました。でもこのディナー1日限定なだけあって、事前に申し込みをしないといけないそうなのです。申し込んで抽選した結果、当選すればディナーができるそうです。1人5,000円しますが、飲み放題付のコースディナーです。北海道の食材等が当たる抽選会もあるそうなので、何か当たればお土産に何か持って帰ることができます。ぜひこのディナーに行きたいと思っています。ディナーの日は仕事がありますが、もし当選したら仕事を早く切り上げます。急いでディナー会場に向かって、ゆっくり時間をかけてディナーを食べたいです。どんなメニューなんだろうと想像するだけでお腹が空いてきてしまいます。アイフル 申し込み 流れ

30年ぶりのザリガニ採り。ザリガニは奥が深い。

先日公園の池にザリガニがいました。
近所の子どもたちがザリガニ採りをしていたので、一緒に挑戦してみました。
結果は惨敗でした。ザリガニって結構敏感で、足音がするとすぐに隠れてしまうんですね。
採れた子にザリガニを見せてもらいましたが、アメリカザリガニでした。
日本には食用ガエルの餌として持ち込まれたそうです。1925年ころの話です。
原産地は、アメリカのメキシコ湾近くです。
オスとメスの見分け方も教えてもらいました。
お腹を見れば分かるそうです。足の下に交尾器のあるのがオスです。
ザリガニ採りのコツとしては、糸や釣竿を自分の身長に合わせることだそうです。
長すぎても短すぎてもうまく扱えないので釣りにくいんだそうです。
餌はスルメだそうですが、一番よく釣れるのは骨付き肉の骨なんだそうです。
釣れるのは春ですが、冬の間は田んぼなどの泥の底に隠れています。
なので、泥を少し掘るとザリガニが見つかることもあるみたいです。

いよいよ明日から男子個人戦が始まります。

平昌オリンピックで日本勢のメダル獲得可能性がある競技と言えば、男子フィギュアスケートが思い浮かびます。11月半ばに4回転ルッツを練習中に右足を怪我し、試合から遠ざかっていた羽生結弦選手はぶっつけ本番となります。とはいえ、状態は良いようで公式練習の様子を見てもジャンプはきれいに跳んでいるようです。しかも、世界歴代最高点を何度も更新し、他の選手よりもぐっと高い点数を出している選手です。難易度は下がってもまとめていけば金メダルは近いのではないかと思っています。
けれど、オリンピックは何があるか分からないところ。最後まで何があるか誰がメダルを獲るかは予想不可能です。まずは明日ショートプログラムが行われますが、今からそわそわしています。内心は応援しているアメリカのネイサン・チェン選手に頑張って欲しいところですが、初のオリンピックでしかもまだ18歳なので彼が最後まで納得のいく演技をしてくれたらそれだけで幸せです。http://thecw.co/tsudobarai.html

正しい体の洗い方をするのは案外難しいもの

シャワーで済ませるか、しっかりと湯船に浸かるかは別として、ほとんどの人は毎日お風呂に入って体を洗うと思います。
子どもの頃からやっていることではありますが、正しい体の洗い方をしている、もしくは知っている人というのはそれほど多くないのかもしれません。
「体をきれいにする」という意識から、特に男性なんかはごしごしとこすったりして洗う人も多いのではないでしょうか。
でも、体を洗いすぎたりしてしまうことで、逆に肌へダメージをかけていたりすることもあるんだとか。
ただ単に体を洗うということでも、いろいろと注意したりしないと、肌荒れに繋がってしまうこともあるそうです。
「正しい体の洗い方」というと少し語弊があるかもしれませんが、肌に優しい洗い方というのは、しっかりと石鹸を泡立てて手で洗うようにするんだそうです。
ごしごしと擦ったりする必要はなくて、優しく手で撫でるくらいでじゅうぶんだと言っていました。
洗いすぎてしまうと、本来肌に必要な皮脂まで落としてしまうので、それほど力を入れるのはいけないそうです。
毎日何気なくやっていることでも、意外に奥が深いものなのだなと思ってしまいました。脱毛ラボ 札幌店